2010年03月31日

<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)

 全日空は25日、福岡発羽田行き240便(ボーイング777−300型、乗員乗客502人)の副操縦士が、搭乗前のアルコール検査で基準を上回ったため、出発が22分遅れたと発表した。

 全日空によると、社内規定で呼気のアルコール濃度が1リットル当たり0.1ミリグラム以上の場合、乗務は禁止されているが、0.157ミリグラムが検出された。その後も検査を繰り返したところ、基準値内となったため、副操縦士は交代させずに運航したという。前日の飲酒状況などを調べている。【平井桂月】

【関連ニュース】
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
日航:国際線10%減 全日空は13%増
全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト
全日空:最終赤字650億円 従来予想から370億円拡大

足利事件 再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁(毎日新聞)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)
普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)
中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)
<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)
posted by ササキ ヨシアキ at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警(時事通信)

 福岡県警は25日、女性に対する強制わいせつ罪で追起訴された警部新田隆被告(50)=別の強姦未遂罪で在宅起訴、休職=を懲戒免職とした。同被告は2008年に強姦未遂容疑で逮捕され、懲戒免職となったが、県人事委員会が昨年12月に停職1年に修正したため、2度目の免職処分となった。
 新田被告は機動捜査隊班長だった06年、路上に止めた車の中で飲食店従業員の女性にわいせつな行為をしたとして、今年2月に逮捕された。
 県警は「部下を指導する立場にありながら、2度も逮捕され前代未聞。県民の信頼を大きく失墜させた」としている。新田被告の弁護人は「犯罪事実はない」として、人事委に再度審査請求する方針。 

【関連ニュース】
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟
男性にアリバイ、釈放=わいせつ未遂で逮捕8日後
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」

小沢幹事長 生方氏の副幹事長職を慰留、本人も了承(毎日新聞)
首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々…(産経新聞)
首都圏JR 架線トラブル 一時大混乱 4700人が列車内すし詰め(産経新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
築地市場移転費を削除 民主、予算修正案まとめる(産経新聞)
posted by ササキ ヨシアキ at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<口腔崩壊>貧困で子供の歯を治療せず 医師「実態調査を」(毎日新聞)

 家庭が貧しくて虫歯の治療に行けず、かみ合わせが悪くなったり、歯が抜け落ちたりする子供の「口腔(こうくう)崩壊」が問題化している。東京都のある歯科医院の調査では、口腔崩壊の子供の家庭の半数が経済的困窮を訴えた。専門家は「継続した治療を続けさせないネグレクト(育児放棄)」と指摘するが実態は不明で「全国調査が必要」という声が出ている。

 東京都立川市の相互歯科。2月にやって来た小学4年女児は、永久歯10本すべてが虫歯だった。3歳ごろから通院しているが「ちゃんと診察に来なさいよ」と言っても次は半年〜1年後。治療した歯が虫歯になっていることも。母親は「母子家庭で生活が苦しく、子供の面倒も見切れていない」と話す。

 この歯科は08年、治療した口腔崩壊の子供の家庭24例の経済状況を口頭で聞いた。半数が苦しさを訴え、3割は失業中や1人親だった。

 「乳歯で生え変わるから」と虫歯を放置すると歯が抜け落ちた後に膿(うみ)ができ、生え変わる永久歯も虫歯になったり歯並びが悪くなったりするケースが多いという。放置が続けば、かみ合わせが悪くなって十分に食べ物をかめずに心身の発達に影響するだけでなく、虫歯の菌であごの骨に炎症が起き、発音などに影響することも指摘されている。

 一方、文部科学省の虫歯調査では、12歳児の1人平均が98年度の3.06本から08年度は1.5本に改善された。

 しかし相互歯科を含む全国1700の医療機関が加盟する「全日本民主医療機関連合会」(東京都)には、各地の歯科医から「子供に口腔崩壊が広がっている」との声が届いている。

 同連合会の江原雅博歯科部長(55)は「実態調査も検討している」と話す。総務省の家計調査(07年度)では、年収5段階の最も低い層の歯科診療代は、最も高い層の約5分の1。相互歯科の歯科衛生士の清田真子さん(31)は「親に余裕がなく、甘いものを与えて黙らせる傾向がある。親が口腔崩壊しているケースも多い」と指摘している。【北川仁士】

【関連ニュース】
ひと:三輪ほう子さん 子どもの貧困に取り組むネットを
くらしと政治:’09衆院選/6止 貧困・格差
口腔崩壊:子供の虫歯、貧困で悪化!? 放置続出 医師「全国調査を」
母子家庭:年収200万円未満6割 パート、無職が半数超−−09年度県調査 /長野
母子家庭調査:平均年収179万5000円 養育費なし7割超 /福島

生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
「車上狙いから帰らない」と110番…遺体発見(読売新聞)
過半数は微妙?大阪府議会の「伊丹廃港決議案」(読売新聞)
郵貯限度額上げ「議論が必要」=首相(時事通信)
posted by ササキ ヨシアキ at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。