2010年04月22日

「国民安心税」の創設 自民公約盛り込みへ(産経新聞)

 自民党は20日、夏の参院選の公約に、社会福祉目的に特化した「国民安心税」(仮称)の創設を盛り込む方針を固めた。現行の消費税から、今後税率を引き上げた部分を国民安心税にすることで調整している。

 また、就職先が決まらなかった高校・大学の新卒者を2年程度雇った企業に年間100万円を助成する「トライアル雇用制度」の導入も盛り込む方向だ。

【関連記事】
「私もぼやぼやしていられない」と自民・谷垣総裁
鳩山首相、仙谷氏の消費税増税発言「了解せず」
亀井金融相 「消費税は上げません」と断言
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」
「消費税10%へ段階的引き上げ必要」御手洗経団連会長

<名古屋・河村市長>持論展開「減税しないと天下り天国に」(毎日新聞)
<日本創新党>首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
【オトナの旅】熊本・人吉(上)米焼酎良し、温泉良し、人情良し…コドモには分からぬ魅力(産経新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
posted by ササキ ヨシアキ at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。