2010年03月26日

「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」 中国政府当局者(産経新聞)

 【北京=矢板明夫】グーグルが中国からの撤退を正式発表したことを受け、中国国務院(政府)新聞弁公室インターネット局の責任者は23日未明(北京時間)、国営通信社、新華社に対し「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」との談話を発表した。

 同責任者は「中国で運営する外国企業は中国の法律を守らなければならない。グーグルは中国市場に参入したときの書面の約束を破ったうえ、サーバー攻撃を受けたなどと主張し中国政府を非難している。これは完全な間違いである」と強調したうえで、「中国は対外開放の方針は今後も堅持し、外国企業が中国に入ってネット事業を展開することを歓迎する」と表明した。

 グーグルは今後、香港の検索サイトを通じて検閲を受けないサービスを中国の利用者に対し提供する方針を明らかにしているが、中国政府は香港以外の地域からのアクセスを遮断する可能性が高い。また、グーグルが中国国内に研究機関を残すなどの要望に対しても、中国当局はどこまで応じるのかは不透明だ。

【関連記事】
グーグル、中国本土から香港に「撤退」 さらなる対立も
「一企業が国家の権威に挑戦するのか」 中国メディアがグーグル批判 
グーグル中国、検閲を継続 中国紙が報道
「世界の市場」自信拡大 米国に物言う強気中国
「解放軍との関係」を否定 グーグル攻撃疑惑の職業訓練校

みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録(産経新聞)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃−環境省(時事通信)
<将棋>久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局 (毎日新聞)
posted by ササキ ヨシアキ at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。